せどりツアーに参加すると稼げるか?メリット・デメリットと効果を解説

せどり ツアー せどり

こんにちは、川畑です。

 

今回は、

「せどりツアーに参加すると稼げるか?料金相場と効果を解説」

というテーマでお話していきます。

 

店舗せどりでは、店にある商品を片っ端からリサーチすればいつかは利益の出る商品を見つけることができます。

ただ、店にある商品の数は膨大であり、それらを全て調べていくと時間がいくらあっても足りません。

店舗での全頭リサーチを行ったことがある人は分かると思いますが、精神的にも持たないですよね。

そこで、せどりで安定して稼いでいくために、効率的な商品のリサーチ方法を知っておく必要があります。

 

ただ、いくらネットでリサーチ方法についての情報を集めた所で、実際に店舗に行って仕入れをすることができる可能性は低いです。

知っていることとできることは違うからですね。

そのため、直接稼いでいるせどらーの仕入れを見ることができる「せどりツアー」に参加することは、これからせどりを行っていく上での大きな知見を得ることができるというメリットがあります。

川畑 昌弘
ここからは、せどりツアーについての説明やメリット・デメリットについて解説していきます。

1. せどりツアーとは?

せどりツアーとは、開催者と一緒に店舗に仕入れに行くことで、「どういった商品を仕入れればいいのか」などといったせどりのコツを身に付けることができるというものです。

実際にせどりで稼いでいる人の仕入れ方法を直に見ることができるので、特に初心者にとっては今後のせどりの指針を得ることが可能になります。

稼いでいる人と同じ視点でリサーチしていけば、今後も利益が出る商品を見つけられる可能性は高いので、費用対効果も高いと言えます。

せどりツアーは昔はそこまで行われていなかったのですが、副業としてせどりの人気が高まってくるにつれて、様々な場所で開催されるようになってきました。

「仕入れ」が鍵を握るせどりにおいて、せどりツアーの需要は高まってきていると言えるでしょう。

2. せどりツアーのメリット・デメリット

せどりツアーに参加することについては、メリットもあればデメリットもあります。

ここからはそれぞれについて解説していきます。

2-1. せどりツアーのメリット

せどりツアーのメリットは非常に多くあります。

・セミナーや教材と比べて効果が高い

セミナーや教材を買ってせどりのノウハウを学ぶ場合と比べて、ツアーに参加した方が稼ぎには直結すると考えられます。

なぜかというと、実際に仕入れの現場を知ること以上に効果的なことはないからです。

会社などでも、先輩からOJTで仕事を学ぶことが業務を覚える最短距離とされています。

特にせどりのノウハウはわざわざ教材を買わなくても、インターネットである程度学ぶことができますので、せどりツアーの体験価値は更に高まっています。

・「行動」という壁を越えることができる

せどりを始めてはみたものの、行動できずにやめてしまう人が少なくありません。

何とか頑張って店舗に行ってみたはいいものの、どうしたらいいのか分からず途方にくれてしまい、そのまませどりからフェードアウトしてしまう人が過半数だと言ってもいいのではないでしょうか?

 

せどりが稼げるのか半信半疑の状態のまま、店舗でリサーチをするのは苦痛以外の何者でもありません。

せどりツアーに参加することによって「せどりで稼いでいくことができる」ということを実感することができるようになり、更に店舗に行ってどう動けばいいのかを具体的に知ることで「行動できない」という壁を越えることができます。

せどりツアーで「仕入れができた」という成功体験を得ることで、自信を持って店舗仕入れをすることができるようになります。

・直にせどりで稼いでいる人に質問ができる

せどりは基本的に孤独なビジネスです。

組織化をすれば別ですが、最初のうちは一人で仕入れに行き、Amazonへの納品作業なども一人で行っていくことになります。

ただ、作業をしていけばしていくほど様々な疑問が出てきます。

 

多くの疑問はインターネットで情報を探すことで解決できる場合が多いのですが、仕入れの細かい技術に関してはせどりの根幹となる情報、いわゆる飯の種のため、おいそれとネットで見つけられるものではありません。

その点、せどりツアーであれば、こういった仕入れの技術に関して、せどりで稼いでいる人に直接質問することができます。

 

せどりツアーの開催者としても、自分のノウハウを知られてしまったとしてもせいぜい数十人で、仕入れる地域も違ってくるので出し惜しみなくせどりのノウハウを教えてくれる場合が多いです。

逆にせどりツアーでは質問をしないと非常にもったいないので、事前に仕入れで悩んでいる点や改善したい点をある程度まとめておいて、当日開催者に聞くことによってより大きな学びを得ることができます。

・投下資金を回収できる可能性が高い

せどりツアーの価格は様々ですが、複数人が参加する場合は30000円位になる場合が多いです。

しかし、せどりツアーでは実際に商品を仕入れることができるので、仕入れた商品を販売すれば参加費をペイできる可能性が高いです。

 

これがセミナーや教材を買うのと大きな違いですね。

せどりの現場でのノウハウを身に付けることができ、参加費も回収できる見込みがあるせどりツアーへの投資は、非常に費用対効果が高いということができます。

2-2. せどりツアーのデメリット

費用対効果の高いせどりツアーですが、デメリットもいくつか存在します。

・開催者次第で成果が大きく変わる

せどりツアーは正に玉石混合で、実践的な仕入れの知識を学ぶことができ仕入れた商品で参加費をペイできるようなツアーもあれば、全く商品を仕入れることができずにただ店舗を見て回っただけで終わった、というようなツアーもあります。

腕のいい開催者に教えてもらうことができなければ、逆にせどりで稼ぐことができるのかどうか不安になり、断念してしまうことにもなりかねません。

 

ではどうすれば腕のいいせどりツアーの開催者を見つけることができるのかというと、それはその人の日々の情報発信を見て判断していくしかありません。

そのため、せどりツアーに参加しようと思った場合は、まず気になるせどり情報発信者のメルマガに登録するなどして、信頼できそうかどうか判断していくことが必要です。

・地方での開催が少ない

せどりツアーは大体、大都市かその近郊で行われることが多いです。

そのため、地方に住んでいる人にとってはせどりツアーに参加するだけで、少なくない交通費がかかってしまう場合があります。

また、出張せどりツアーというものも存在し、自分の地元でせどりの方法を教えてくれるのですが、この場合も地元に来てもらうまでの交通費と場合によっては宿泊費が必要になってきます。

・仕入れ資金が必要となる

これは当然ですが、せどりツアーでは実際に商品を仕入れることになるので資金が必要です。

そのため、せどりツアーに30000円、仕入れに30000~50000円ほどかかるとすると、初心者でまだそこまで資金がない人にとってはなかなか厳しい出費となります。

もちろん「せどりツアーに参加しても仕入れない」という選択肢もありますが、実際に自分で商品を仕入れて販売するという経験をしないと、せっかくせどりツアーに参加しても効果が薄れてしまいます。

3. せどりツアーで主に教わること

せどりツアーで主に教わることは、店舗での仕入れの仕方です。

具体的に言うと、商品の見つけ方やリサーチの仕方などについて学ぶことができます。

1日にいくつかの店舗を回ることが多く、それぞれの店舗ごとの仕入れ商品を見つけるためのポイントを身につけることができます。

回る店舗はチェーン店であることが多く、たとえばブックオフなら自分の地元でも同じように仕入れをすることができるようになります。

 

せどりツアーといっても様々な形があり、ツアーの前にカフェなどで勉強会をしてから店舗に行く開催者もいれば、午前中は電脳せどり(ネットショップなどで仕入れをする)をして午後に店舗に行くというスタイルを取っている開催者もいます。

ただ、せどりツアーで最も価値があるのは「仕入れを体験できる」という点に尽きるので、実際の仕入れに時間を割いているツアーの方が得られるものは大きいかもしれません。

その場合は、モノレートの見方を事前に学んだり、バーコードリーダーを準備しておくなどして、せどりツアーで仕入れの方法を学ぶことに集中できる環境を作っておきましょう。

モノレートの見方については下記記事で詳しく解説しているので目を通していただけたらと思います。

 

4. せどりツアーに参加すると稼げるの?

せどりツアーに参加することによって、価格差のある商品を仕入れられるようになる視点が身につき、せどりで安定的に稼いでいくことができるようになります。

ただ、もちろん一回せどりツアーに参加しただけで、せどりで月収100万円稼げるようになるというわけではありません。

 

せどりツアーで仕入れの視点を教わり、それを日々実践していくことで稼ぐことができるようになっていきます。

そのため、理想は様々なせどりツアーに参加して仕入れの視点を学びつつ、自分の日々の仕入れで実践していくというスタイルを取れるようになると、せどりでの時給をどんどん上げていくことが可能となります。

また、せどりツアーに参加する人数は様々で、1対1で仕入れを教えてくれるツアーもあれば、1人の開催者に対して数人が参加するツアーもあります。

 

ただ、ここで注意点があるのですが、せどりツアーの開催者の中には参加費を少しでも多く稼ぐために、自分の教えられるキャパシティを超える人数を募集している場合があります。

こういったせどりツアーの場合は、仕入れのノウハウを教えてもらえる時間が短くなるだけでなく、仕入れた商品も人数で分配することになるため、総じて不毛な結果に終わる場合が多いです。

せどりツアーの場合は、できれば1対1、そうでなくても参加者が3人くらいまでのものに参加することで、より学習効果が高くなると考えられます。

5. せどりツアーの探し方と申込み方法

せどりツアーの探し方は様々な方法があります。
ここからは3つの方法を解説していきます。

5-1. 検索でせどりツアーを探す

GoogleやYahooでせどりツアーを検索していく方法です。

「せどり ツアー」や「せどり 仕入れ ツアー」などのキーワードで調べると、せどりツアーを募集している人のブログを見つけることができます。

ただ、ツアーの質については玉石混合なので、開催者のブログ内容を比較したりしながら、よりよいものを見つけていく必要があります。

5-2. メルマガでせどりツアーの案内が送られてくるのを待つ

これは稼いでいるせどらーのメルマガに登録して、せどりツアーの案内が来るのを待つという方法です。

おそらく店舗せどりについての発信をしているせどらーであれば、せどりツアーをする可能性は高いです。

そのため、複数の気になるせどらーのメルマガに登録しておいて、送られてくる情報で学びながら、せどりツアーの案内が来た時に検討する、というスタンスで良いかと思います。

なかなか通年でツアーを募集している人は少ないので、チャンスがあったら応募してみましょう。

5-3. 直接せどらーに問い合わせる

この方法は、実際にせどらーにせどりツアーを開いてもらえるようお願いするというものです。

ブログには大抵お問い合わせフォームがあるので、そこからメッセージを送ると良いかと思います。

この方法のメリットは「表に出ていないノウハウを知ることができる可能性がある」ということです。

あと、せどりツアーを開催したことがないせどらーさんであったら、懇切丁寧に教えてくれる可能性が高いというのも魅力だと思います。

この場合のポイントは「今後、せどりツアーを行っていくための実績作りをしたがっているせどらー」を見つけることです。

こういったせどらーのせどりツアーを受けると、実績を出させるために全力投球でせどりのノウハウを教えてくれます。

仲良くなればコンサルという形でせどりについて徹底的に教えてくれるので、一気に感覚が飛躍して稼げる機会を得られますよ。

 

6. まとめ

せどりであっても会社であっても、直接教えてもらうことがスキルを上げる最も早い方法だと思います。

たとえば、会社で最初にマニュアルを渡されるだけで業務をできるようになる新入社員がいるでしょうか?もしいたとしても、それは本当にひと握りの人だけだと思います。

 

せどりにおいて最も重要となるのは「仕入れ」の部分なので、この部分を稼いでいる人に現場で教わることで、せどりで稼いでいくことができるようになるきっかけにすることが可能になります。

是非、せどり初心者の方や伸び悩んでいる方は、せどりツアーを検討してみて頂きたいと思います。

追伸

僕が“せどり”をはじめたきっかけは、父親の借金1000万円を返済するためでした。

 

家を売るか、破産申告するかを迫られる状況のなか、まだ大学生だった僕は、アルバイトに出かける両親に代わって、7人のせどりの達人に教えを乞い、ノウハウをインストールしまくりました。

 

その結果、初月から月商100万円、半年で月商400万円稼げるようになりました。

 

そのノウハウを父と姉に教えたところ、2人とも、自立して“せどり”ができるようになり、今では、一生お金に困らない生活ができています。

 

僕の父や姉でさえできる“せどり”は、

例えば、

  • 借金を抱えている人
  • 病気療養中の人
  • 家族の介護をして働きに出られない人
  • 失業中の人

というような状況の人でも、ちゃんと実践できれば、確実に稼げるようになるのは勿論のこと。

 

資金が潤沢にある投資意識のある人は、投資対象として、せどり事業でお金を増やしています。

 

月商2000万円以上をせどり事業でつくるクライアントもでてくるくらい、

「0→1から1→100まで」

まで、対応できるのが、せどり事業です。

 

いろいろな立場の、より多くの方々に、僕の経験と知識を役立てて欲しいと考え、下記無料メルマガで公開することにしました。